ロケットストーブ
Fe:FRAME

北国生まれの断熱ロケットストーブ

鉄と火で遊ぶ。

北海道生まれ北海道育ちの職人が、極寒の寒さにも負けないくらい強いロケットストーブを作るために試行錯誤いたしました。

木質燃料さえあれば誰でも簡単に使えるFe:FRAMEのオリジナルロケットストーブは、鋼板を使用し、頑丈な作りに仕上げています。

煙突機構は二重構造になっており、その中に断熱材として札幌軟石を使用しているため、より長時間安定した高火力を実現しております。

本体部で焚きつけた炎が煙突部から空気と共に燃え上がり、暖まるのは勿論のこと、鍋を置いて調理をしたり、高火力を使いたいときに容易に扱えるとても便利なアイテムです。

Fe:FRAMEの製品は直火で使用するものなどは耐熱塗料を使用して塗装も拘っています!

※イメージ写真は燃焼機構本体部が厚みを持っていますがマイナーチェンジで2.3㎜になっております。

テキスト

  1. ロケットストーブ

    ①煙突部の二重構造に札幌軟石を使用

    「札幌軟石」とは、約4万年前の支笏火山の噴火で流れ出た火砕流が、冷えて固まった溶結凝灰岩をさし、主に札幌で採石されるものをいう。見た目の特徴としては、灰色で白いまだら模様の軽石が入っており、柔らかな表情をしている。北海道ではよく知られる「支笏湖」も、この大噴火によって形成された。 札幌軟石は、空気層が多く、適度な軽さと柔らかさがあり、耐火性と断熱性に加え、施工性も良かったとされます。この軟石を使用することで、厚さ10㎜という薄い隙間に入れることが可能となりディテールを確保したうえで断熱効果を持たせ、安定した高火力の実現を可能としました。

  2. ロケットストーブ

    ②未使用時にコンパクトになる設計デザイン

    鉄製の耐久性などを考えた丈夫なロケットストーブですが、 気になるのは、持ち運びやすさも大事なポイントだと思います。 Fe:FRAMEのロケットストーブは持ち運びもしやすいように、 本体にすべて収まるように設計されています。 煙突や薪台、五徳やストーブ台もすべて本体に収納可能。 そして、使用時は25度を保持する取手が可動式になっているので ハンドバッグのようにして持ち運びが可能です。 完全燃焼するので、煙も非常に少ないです。 火を焚きつけることが苦手な方でも扱いやすい製品です。

  3. ロケットストーブ

    ③使えば使うだけ味が出る玄人好みの塗装&塗膜が錆を防ぐ

    使えば使うだけ味が出る? 耐熱塗料も各メーカー色々な塗料があります。 その中でもたくさんの塗料を試用して試してきて耐熱塗料として Fe:FRAMEの製品に合うものはどんな塗料か試験してきました。 基本的に耐熱塗料は180℃以上の焼付で完全硬化します。 つまりは、お客様が初めて使用して塗膜が完全に硬化するのです。 また、耐熱塗料の一般的なラインナップは黒一択です。 その黒味も煤で汚れていくので、使い込んでいったときに 塗料の黒味と煤の黒汚れが漆黒になるように塗料を選定しました。

ロケットストーブ

【ロケットストーブとは?】

ロケットストーブとは、少量の燃料で高い火力を生み出すことができる燃焼効率の高いストーブです。化石燃料がなくても、まつぼっくりや枝などの身近な材料を使って高火力が得られることから、キャンプでの使用はもちろん、非常時の備えとしても役立ちます。

初めての人にはハードルが高いように感じるかもしれませんが、構造自体はシンプルで、しっかりした商品を選べば誰でも手軽にロケットストーブを活用できます。アウトドアでの楽しみ方の選択肢を広げてくれるおすすめアイテムです。

ロケットストーブについて詳しくは本サイト「Fe:Klass」にて紹介しております。

ロケットストーブとは? を是非ご覧ください!

Fe:FRAME

北国生まれの断熱ロケットストーブ

43,000
カラー

商品詳細

【サイズ使用時】幅150×奥行290×高さ380
【収納時サイズ】幅150×奥行150×高さ251.6

※写真との違いにより本体部の厚みがわずかに変更2.3㎜となります。
※サイズは製品外形を基準にしております。
本製品はハンドメイド製品のため寸法に若干の誤差が生じますことをご了承ください。

【重量】7.2kg
【素材】鋼材:異形丸鋼、平鋼
【塗装】エアーガン吹付塗装(乾燥焼付)「耐熱塗料」
※耐熱塗料メーカー基準「耐熱600℃」

本製品は耐熱塗料を使用しておりますが、使用条件下により剥がれなどが生じることもありますのでご了承ください。


KODAWARI(コダワリ)について

『お客様の欲しいカタチに満足』

Fe:FRAMEでオーダー商品をお客様の仕様に合わせたサイズや素材、希望の塗装カラーでオーダーメイド製作できる商品サービスになります。

フルオーダーメイド「Fe:ロケットストーブ」を製作します!

下記KODAWARIのリンクよりご要望をお聞かせください。  

KODAWARI
0REVIEWES

TETSUMONO-製作工程-

Fe:FRAMEがつくるプロダクトの総称をTETSUMONO「テツモノ」と呼んでいます。TETSUMONOひとつひとつに思いを込めて職人手作りで一生懸命製作しております。是非、Fe:FRAMEのTETSUMONOをお手に取ってみてください。

【製作工程の詳細はこちらをcheck

 

TETSUMONO-塗装工程-

石狩ペイント㈱様と一緒になって塗装設備から自作で用意してきました。たくさんの方たちに支えられて塗装の設備・技術を開発しています。レトロヴィンテージという表現を求めて旧車の色味をデザインして調色しました。皆様に喜んでもらえる鉄の仕上表現を追い求めていきます。

▶ご協力いただいたパートナー会社様一覧

石狩ペイント株式会社

オーエスペイント株式会社

【塗装工程の詳細はこちらをcheck

 

TETSUMONO-製品問い合わせ-

皆様からの問い合わせなどは下記リンクから承っております。

【問い合わせはこちらをclick

・営業日:月曜日~金曜日 10:00~16:00

・お休み:土・日、祝日、大型連休、年末年始

※大型連休や年末年始はINFORMATIONでお知らせします。

会員登録について

お客様により耳寄りなメンテナンスの情報を配信したりFe:FRAMEの試作品などの情報、限定クーポンなどメルマガを配信しております。

また、会員様限定でアフターメンテナンスの対応や、限定オーダー受注などFe:FRAMEのファンづくりにも力を入れております。

是非、会員登録を宜しくお願い申し上げます!

【会員登録はこちらをclick

 

Collaboration-コラボレーション-

辻石材工業株式会社 様

本製品に使用している札幌軟石は辻石材様が製材から加工までしてくれております。メイドイン北海道のロケットストーブが誕生しました。

住所:北海道札幌市南区石山2条2丁目2-5

Fe:FRAMEの製品はひとつひとつハンドメイドで製作しております。

なるべく早く綺麗に安全にお客様の元へ商品を届けられるよう社員一同力を合わせて日々邁進しております。

基本的には4営業日程お時間を頂いております。

注文が入ったのちに、お客様のオーダーに合わせた作業をしているため他店と比べると少しお日にちいただきますがご了承くださいませ。

配送に関して詳しくはこちらをご参照願います。

 

Fe:FRAMEの製品はヤマト運輸様に運んでもらっております。

全国の皆様にできる限り同じ料金で届けたいという思いから送料は弊社にて負担しており、お客様の送料負担は無料です。

北海道からより多くの全国のお客様へ届きますように。

360°View Products

  • 360°mat black(耐熱黒)

PICK UP