グリルスタンド
Fe:FRAME

アウトドアライクなグリルスタンド

鉄と火で遊ぶ。

Fe:グリルスタンドは火の上で遊ぶ楽しさをもたらす焚き火用テーブル

Fe:FRAMEのグリルスタンドは丸鋼という鉄筋と呼ばれる建築に多く使われる鋼材を使用しています。

丸鋼でも異形丸鋼を使用していて、ごつごつした感じがアウトドアに非常に相性が良いデザインです。

また、ごつごつが引っ掛かりになって滑り止めとして脚をしっかり固定できます。

焚火の上で、調理をしたり・飲み物を温めたり・焼き物をしたりするときに便利なアイテムです。

そして、そのままテーブルとして活躍もするので一石二鳥なアイテムです。

Fe:FRAMEの製品は直火で使用するものなどは耐熱塗料を使用して塗装も拘っています!

グリルスタンド

 

  1. グリルスタンド

    ①「異形丸鋼」のゴツゴツ感がアウトドアライクなデザイン!

    異形丸鋼とは? 建築でよく使われる建材で皆さんが使われる建物のコンクリートの中に入ってたりします。 その中でも”異形”とは表面のごつごつのことを指していて、コンクリートにくっつきやすくするための加工です。 詳しく説明すると・・・・ 棒鋼の一種で、丸棒の表面に種々の形状の凹凸の節をつけたもの。鉄筋コンクリートに用いる棒鋼には、作り方により、熱間圧延棒鋼、熱間圧延異形棒鋼、冷間圧延異形棒鋼の3種があり、後の二者は熱間あるいは冷間圧延によって丸棒の表面に起伏をつける。表面の起伏によってコンクリートと鉄筋の付着性を高め、コンクリートに入るひび割れを分散させて強度を大きくすることができる。(参照:コトバンクより)

  2. グリルスタンド

    ②鋼材をTIG溶接でプロの技で接合しているのでとにかく頑丈!

    TIG溶接とは? 簡単に言えば、細かい部材や薄い板など緻密な溶接をしたい時に使います。 また、機械溶接ではなくて人の手による”手溶接”と呼ばれる工法の一種です。 詳しく説明すると・・・・ 「ティグ(Tungsten Inert Gas)溶接」は、「不活性ガス溶接」を意味します。火花を飛び散らさずに、ステンレスやアルミ、鉄など、さまざまな金属の溶接に対応するアーク溶接の一種です。 放電用電極に消耗しないタングステン、シールドガスにはアルゴンガスやヘリウムガスなどの不活性(Inert)ガスを使用します。不活性ガスの中でアークを発生させ、アーク熱により母材を溶かして溶接します。溶加材を用いますが、溶接箇所は不活性ガスで覆われており、アークも安定していることから、スパッタはほとんど発生しません。

  3. グリルスタンド

    ③使えば使うだけ味が出る玄人好みの塗装&塗膜が錆を防ぐ

    使えば使うだけ味が出る? 耐熱塗料も各メーカー色々な塗料があります。 その中でもたくさんの塗料を試用して試してきて耐熱塗料として Fe:FRAMEの製品に合うものはどんな塗料か試験してきました。 基本的に耐熱塗料は180℃以上の焼付で完全硬化します。 つまりは、お客様が初めて使用して塗膜が完全に硬化するのです。 また、耐熱塗料の一般的なラインナップは黒一択です。 その黒味も煤で汚れていくので、使い込んでいったときに 塗料の黒味と煤の黒汚れが漆黒になるように塗料を選定しました。

キャンプ

【グリルスタンドってなに?】

グリルスタンドとはアウトドアで使用する焚火台やバーナーの上に大きなフライパンや鍋などを載せると不安定になりがちで困ったこともあるかと思います。

グラグラして安定感がないと料理もしにくく感じますよね。そんなときは、バーナーの上にグリルスタンドを設置してみると便利に使えるようになります。

テーブルのような形のグリルスタンドはクッカースタンド、バーナースタンド、焚き火調理台とも呼ばれます。

焚き火台やバーナーにかぶせるように設置して、その上に鍋やフライパンを載せて使用します。

グリスタについて詳しくは本サイト「Fe:Klass」にて紹介しております。

『グリルスタンドってなに?』 を是非ご覧ください!

Fe:FRAME

アウトドアライクなグリルスタンド

21,100

ITEM DETAIL


【サイズ】幅825×奥行211×高さ300
※サイズは製品の外形を基準にしております。

本製品は、脚の開き角度が使用状況によって異なるため図面寸法825mmはあくまで参考値としてご参照ください。
本製品はハンドメイド製品のため寸法に若干の誤差が生じますことをご了承ください。

【重量】3.95㎏ 耐荷重30㎏

※耐荷重は自社検査による耐荷重目安です。

本製品は過度に荷重が掛かると破損する恐れがありますので取り扱いには十分お気を付けください。 


【素材】鋼材:異形丸鋼、平鋼
【塗装】エアーガン吹付塗装(乾燥焼付)「耐熱塗料」

※耐熱塗料メーカー基準「耐熱600℃」

本製品は耐熱塗料を使用しておりますが、使用条件化においては剥がれなどが生じることもありますのでご了承ください。


KODAWARI(コダワリ)について

『お客様の欲しいカタチに応える』

Fe:FRAMEで取り扱う商品をお客様の仕様に合わせたサイズや素材、希望の塗装カラーでオーダーメイド製作できる商品サービスになります。

フルオーダーメイド「Fe:グリルスタンド」を製作します!

下記KODAWARIのリンクよりご要望をお聞かせください。  

KODAWARI
0REVIEWES

TETSUMONO-製作工程-

Fe:FRAMEがつくるプロダクトの総称をTETSUMONO「テツモノ」と呼んでいます。TETSUMONOひとつひとつに思いを込めて職人手作りで一生懸命製作しております。是非、Fe:FRAMEのTETSUMONOをお手に取ってみてください。

【製作工程の詳細はこちらをcheck

 

TETSUMONO-塗装工程-

石狩ペイント㈱様と一緒になって塗装設備から自作で用意してきました。たくさんの方たちに支えられて塗装の設備・技術を開発しています。レトロヴィンテージという表現を求めて旧車の色味をデザインして調色しました。皆様に喜んでもらえる鉄の仕上表現を追い求めていきます。

▶ご協力いただいたパートナー会社様一覧

石狩ペイント株式会社

オーエスペイント株式会社

【塗装工程の詳細はこちらをcheck

 

TETSUMONO-製品問い合わせ-

皆様からの問い合わせなどは下記リンクから承っております。

【問い合わせはこちらをclick

・営業日:月曜日~金曜日 10:00~16:00

・お休み:土・日、祝日、大型連休、年末年始

※大型連休や年末年始はINFORMATIONでお知らせします。

会員登録について

お客様により耳寄りなメンテナンスの情報を配信したりFe:FRAMEの試作品などの情報、限定クーポンなどメルマガを配信しております。

また、会員様限定でアフターメンテナンスの対応や、限定オーダー受注などFe:FRAMEのファンづくりにも力を入れております。

是非、会員登録を宜しくお願い申し上げます!

【会員登録はこちらをclick

 

Fe:FRAMEの製品はひとつひとつハンドメイドで製作しております。

なるべく早く綺麗に安全にお客様の元へ商品を届けられるよう社員一同力を合わせて日々邁進しております。

基本的には4営業日程お時間を頂いております。

注文が入ったのちに、お客様のオーダーに合わせた作業をしているため他店と比べると少しお日にちいただきますがご了承くださいませ。

配送に関して詳しくはこちらをご参照願います。

 

Fe:FRAMEの製品はヤマト運輸様に運んでもらっております。

全国の皆様にできる限り同じ料金で届けたいという思いから送料は弊社にて負担しており、お客様の送料負担は無料です。

北海道からより多くの全国のお客様へ届きますように。

360°View Products

  • 360°Fe:グリルスタンド

PICK UP